平成28年、台風10号による影響で北海道や東北地方、そして十勝にも甚大な被害が発生しました。
身近な地域で大規模災害発生したときに備え、普段から防災対策の意思啓発や、災害時のボランティア活動について関心を持っていただくよう、この講座を通して考えるキッカケとなるよう開催します。

 

日  時  平成30年3月6日(火)13時30分~16時00分
会  場  帯広市グリーンプラザ 1階会議室BC (帯広市公園東町3丁目9番地1)  

 

講座内容
①災害ボランティアセンターとは
   災害ボランティアセンターの役割や活動内容、運営について
 

   時 間 13時30分~14時20分

   講 師 北海道社会福祉協議会 地域福祉部

 

②『災害の教訓を生かすために』~もしもに備える~
 防災シミュレーションゲーム『クロスロード』を用いて、災害対応を自らの問題として考え、また、
 自分とは異なる意見・価値観の存在への気づきも得ることができ、参加者同士共有することで、災害
 の備えについて考えます。
 

 時 間 14時30分~16時00分

    講 師 北海道社会福祉協議会 地域福祉部

 

参加対象  災害ボランティア活動に関心のある帯広市民

 

募集定員  20名(定員に達し次第締切)

 

受 講 料  無料

 

申込締切  平成30年2月28日(水)

 

申込方法  電話またはFAXにより事務局へお申し込みください。

 

問い合せ・申込先
  帯広市社会福祉協議会 地域福祉課
  帯広市公園東町3丁目9番地1 帯広市グリーンプラザ内
  TEL:21-2414 FAX:21-2415  担当 米森