帯広市共同募金委員会では、新しい募金のかたちとして『寄附金付きピンバッジ募金』を平成26年度から行っております。

 

 帯広市が住みよいまちに、もっといいまちになるよう願いを込めて、今年度は帯広柏葉高校美術部の生徒がデザインした、帯広動物園のインドゾウの「ナナ」と、帯広の夏の風物詩である「花火」の2種類を、各1,200個の数量限定で作成いたしました。

 

 寄附金付きピンバッジ募金とは、500円の募金でピンバッジを1個差しあげ、製作費を除いた全額が募金となり、帯広市の福祉活動を支援するために活用されます。

 

 みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

2018akaihane_nana.jpg2018akaihane_hanabi.jpg