市内22番目となる『白樺ふれあいサロン』が開設されました。
家庭のリビングにいるような雰囲気の中で、参加されたみなさんはお茶とおしゃべりを楽しんでいました。また、余興としてフラダンスが披露されると、「憧れのハワイ航路」や「見上げてごらん夜の星を」の曲に合わせて、参加者のみなさんも一緒になって踊りを楽しみました。
 代表の加瀬谷さんは「最近一人暮らしのために自宅で会話をすることがない方が増えてきている。ぜひサロンに遊びに来て、仲間と楽しいひとときを過ごしてほしい。」と話し、また、ボランティアスタッフの安藤さんは「サロンで一緒にやってみたいことはたくさんありますが、まずは白樺ふれあいサロンがここにあるということを地域の皆さんに知ってもらい、お茶を飲みながら楽しく語らえる場としていきたい」と語っていました。
 みなさんどうぞご参加ください。
20120801saron.jpg  20120801saron2.jpg