幼児ことばの教室

イラスト01

ことばの教室ってな~に?

子どもの成長に関する心配の中で、最も多いものに「ことばの発達」があります。
しかし“ことば”は表面的なもので、その背景には様々なものが関与しているとも言われています。

そこで、ことばの発達を中心にしながらも広く子どもの状況について検討し、関係機関との協力や連携を図りながら、発達や子育てを支援します。


 

どんなことが相談の対象になるの?

イラスト05

  • ことばの発達が遅い
  • 正しい発音ができない
  • どもる
  • 口唇裂や口蓋裂のためにことばの発達に支障がある
  • 耳の聞こえが悪くことばの発達に支障がある
  • 子育てに不安や心配がある

などが主な相談内容になります。

原則的には帯広市内在住で、保護者と一緒に通える、就学前のお子さんが対象になります。


相談日は?

イラスト02

  • 受 付:予約制となっておりますので、事前にお電話ください。
  • 場 所:帯広市幼児ことばの教室 帯広市東8条南13丁目1 帯広市保健福祉センター3階
  • 電 話:0155-25-9727
  • お子さんと一緒にいらしてください。

 

指導内容は?

イラスト03

  • 指導スタッフは言語聴覚士・教員・保育士・幼稚園教諭などの資格をもった者が指導にあたります。
  • 通室は10日に1回程度で、保護者同伴です。
  • 1回あたりの指導時間は約1時間です。(お子さんと40分、保護者との面談20分)
  • 指導は個別指導です。
  • ひとりひとりの個別計画のもとに指導にあたります。
  • 保護者の方に了解を得ながら、幼稚園・保育所・児童相談所・市子育て支援課・医療機関などと連携をとり、支援に役立てていきます。
  • 3歳児健診でも相談の窓口を設けています。

利用料金は?

利用料金はかかりません。
なお、特定の行事などで実費を負担していただくことがあります。


教室が終わるのは?

イラスト06

当初の心配がなくなった時点、またはお子さんの状況や保護者のお考えを総合的に考慮し、通室を終了することになります。

施設内の様子(保健福祉センター3階)

イラスト04

所在地

地図

帯広市幼児ことばの教室

〒080-0808
帯広市東8条南13丁目1
帯広市保健福祉センター3階

電話:0155-25-9727



お問い合わせ先

ことばの教室

  • 電話:0155-25-9727
  • 社協ブログ日々の出来事を帯広市社会福祉協議会のスタッフがお送りするブログです
  • 社協だより社協だよりは、1月・7月・9月・11月の年4回、市内の全世帯へ配布している広報紙です
  • 赤い羽根共同募金赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める活動です。
  • 帯広市老人クラブ連合会老人の知識及び経験を生かし、生きがいと健康づくりのための多様な社会活動を行っています
母子家庭等就業・自立支援センター Facebookページ